「人生向上委員会」

人生を変えるきっかけとなる素敵な言葉、力のある言葉を毎日発信しています。

「思考」は言葉で出来ている

 こんばんは、人生向上委員会の酒井隆行です。北海道も夏本場で連日暑い日が続いています。

f:id:activesakai:20210722124705j:plain

2021年7月朝のウォーキング

 言葉について、たびたびこのブログで記事を書いていますが、今日も「言葉」について書いていきます。

 

 私もそうですが、皆さんも日々頭の中で様々なことを考えているかと思います。考えていることとは、自分の頭の中での表現方法としては映像や音楽も含まれますが、大半が「言葉」で成り立っています。その「言葉」をどう使うか、その「言葉」で表現するかによって、「思考」そのものが大きく変わってしまいます。

 

 例えば、嫌いな人から何かを言われたとき、その人の悪口や文句を頭の中で展開していませんか。自分の頭の中で考えていることは、自分の思考となり、何かあったときに、そのことが口に出てしまいます。口に出なくても、自分でも知らないうちに態度に出てしまいます。

 

 相手にわからないように頭の中で考えていても、考えたことは思考となり、何かしらの行動に出てしまう。上の例でいえば、悪口や文句=言葉で、悪い言葉が相手に対して、攻撃的な行動につながるということです。

 

 では、このような時はどのような言葉で思考すればよいのか?

 

 人間の感情の中で「怒り」を抑えることはとても難しいのですが、でもこの「怒り」の感情を自分でコントロールできるようになれば、人間関係の大半の事は解決できます。

 

 「怒り」に関わる言葉は使わない。もしくは、怒りに関わる人以外の人の事を考える=怒りに関わる人を無視する。

 

 これは私の人生観ですが、生きていくうえで「怒り」の感情ほど、自分を苦しめる感情はないと思っています。日常生活においても、仕事上でも「怒り」の感情を出来るだけコントロールするように努力をしています。

 

 その努力とは、良い言葉を使って思考することです。

 

 「怒り」の感情のコントロールはなかなか難しい事ですが、まずは「言葉」に意識を向けて過ごすことから始めてみましょう。必ず人生が変わっていきます。