「人生向上委員会」

人生を変えるきっかけとなる素敵な言葉、力のある言葉を毎日発信しています。

今後の心配を何でショウカするか?

こんばんは。
髙橋大地です。
今はとにかく得たものをアウトプット、アウトプットということでまとめています。

さて、本日は今後の不安をどうするか、というテーマですすめましょう。

 

かの有名なエジソンの言葉です。
「心配をまぎらわせるには、ウィスキーより仕事が役に立つ」
僕は高校受験の際、進学の不安はファミコンテトリスでまぎらわせていました。
当然、不安などは消えるはずもなく、ただただ不安から逃げる日々。
強いて言えばテトリスのスコアが上がるだけです笑
僕の不安解消法は恐らく稀な方法だと思います。
一般的な不安の消化はお酒であることが多いでしょう。
お酒には記憶力・集中力の低下の他に、気持ちが大きくなるという効力があると聞きます。飲酒運転のヤバイところはまさに上記内容ですね。判断力低下で気持ち大きくなるんだから。
それでもテトリスをして不安解消を図るよりはよほど効果的だと思います。
しかしエジソンは違います。
仕事(研究かな??)をすることで不安をやわらげていたのでしょう。

 

また別の方の言葉を引用しますよ。
「したことの後悔は日に日に小さくすることがでる。
していないことの後悔は、日に日に大きくなる。」
林真理子さんという作家の言葉です。

僕の過去の記事「とも・かく・うご・こう」でも書きましたが、失敗というのも財産です。
そう考えると、まさにこの「してないことの後悔が大きくなる」という部分と重なりますね。
「なんであの時動かなかったのか!!」そう悔やんでいることが人には一つや二つあると思います。「やってダメだったから諦められた」と気持ちよく話したりできるのはこの林真理子さんの言葉に集約されるでしょう。

 

不安は行動で昇華する。

 

これが今回の僕のアレンジです。

異なる視点の言葉から一つを生み出すというトレーニングにもなったかと勝手に思っているわけですが。

不安なら何かして見るといいです。
ストレス解消としてお酒を飲むのは素晴らしく優秀な手段。
不安の解消としては弱い。
僕がこうやって記事を書くことで、ひょっとしたら有権者の方が「お、君イイネ!」ってなり、「是非テトリスで遊ぼう」とか言われるかも知れない。
いやもっと幸運を引き、「お、君イイネ!ウチで一般人の心がけというコーナーに執筆してみない?飴あげるから」とかなることだってありえるんです。
それは1/100%にも満たない可能だとしても。何もしないよりは生産的。

 

不安があり、疲れている。

そんな時はね…

どうしたらいいのでしょうね。
うん、休んだらいいわ。
休むという行為も、行動の一つ。
ただし目的はダラけるためじゃなく、充電ということであることが望ましいですね。