「人生向上委員会」

人生を変えるきっかけとなる素敵な言葉、力のある言葉を毎日発信しています。

ロッテ佐々木朗希の完全試合の本人のコメント

2022年4月10日。
千葉ロッテマリーンズの佐々木投手が偉業を成し遂げました。

上記記事はスポーツ誌をはじめ、あらゆる媒体で一面を踊ったと思います。
こんにちは。髙橋大地です。
ね~、キミ、どこのチームのファン?なんて聞かないのでご安心を。
野球観戦は好きだけど、少しも詳しくないので内容は述べません。
今日は佐々木投手のコメントを少しだけ掘り下げようと思います。

彼はその”完全試合”を意識せずに達成したそうです。
目標なども特に設定せず、自分が今やるべきことを積み重ねたらいい結果になるんじゃないか。そうおっしゃっていました。
一見、とてもいい言葉に思えます。いや、一見というより、良い言葉や考え方にあることは間違いありません。
しかし少し見方を変えると、定めた目標に対し今の自分がどの辺にいるのかを見なければ我々一般人には危険とさえ思います。
我々、と一口に述べましたが、僕のような下層に住む人間には特にそう思います。
ひたすらがむしゃらに努力するも良い。でも方向は合っているか?進みたい方向にベクトルは向いているか?ここを見つめないと進路を見失います。

”やりたいこと”と”すべきこと”がイコールであること
強靭な集中力で持続性があること
この2つがそなわっていなければ積み重ねるだけではまっすぐに進めないと思います。
偉人の言葉を信じるもいい。
でも自分にその言葉や信念、概念がマッチしてるか。
それを吟味して邁進したいものですね。

ちなみに僕はスケジューリングして活動してきましたが、中間見直し等をせずに進み、振り返ると違う場所にいました。
ゴールへ向けて。必要な道を考え。時に見直し、時に修正する。
凡人はきっとそんな動きも大切なんじゃないかって、そう思いました。