「人生向上委員会」

人生を変えるきっかけとなる素敵な言葉、力のある言葉を毎日発信しています。

さてさて、こんばんは。
髙橋大地です。
先日、<<パワースポットという存在の解釈を個人的に行ってみる>>という記事を書かせていただきました。
そこで浮かんだアイデアというのを紹介したいと思います。
名案です!という程でもないんだけど、とりあえずコレ使ってみるかなって感じのものになります。

こんな感じのタスク管理帳です。
表面は単純に僕が欲しい車の写真の外観と、運転席から見える景色を印刷しています。
(こういうとレクサスとかBM的なの想像されますが、多分当たりませんよ笑)
そして中が実際に使うものです。下地の写真は南国リゾートです。
とにかく、好きなもの、欲するものでデザインしました。

使い方は見ての通りです。
仕事の出来る人は「そんなんやらないよ、頭もいっぱいになってオススメできないよ」と言ってくることもあります。
が、残念なことに僕は凡人ですから、例え大事な業務でも抜けるし、何抱えているかすぐに思い出せません。

ざっと各分野に分けます。
僕の例では、「福祉」「PCの何でも屋」「ネット販売」の3つです。
この中にやりたいこと、やらなければならないことを付箋に書き、貼ります。
A4用紙に箇条書きで書いていって潰すのと同じですが、付箋がミソです。
終わったものは剥がし、これまた各ジャンルに分けてちょっと取っておきます。こうすると、仕事が進んでいない虚無感を感じた時にその山を見て、「あぁ、仕事はちゃんとこなしているよな」と振り返ることができます。
オマケとして書籍の欄も作っています。読みたい本、急ぎで読む本、読まなきゃ駄目な参考資料本…そう言ったものをやはり付箋で貼っていきます。読み始めと読み終えの日を追記するのも面白いかも知れません。

とまぁ、多くのビジネスマンはコレと似たようなことをしますが、冒頭の仕事のできる人間はオススメしなかった仕事の管理方法。
凡人は仕事の努力も、努力の仕方も工夫が必要かと思います。

読んでくれた方が気に行ってやってくれたら嬉しいな。