「人生向上委員会」

人生を変えるきっかけとなる素敵な言葉、力のある言葉を毎日発信しています。

パワースポットという存在の解釈を個人的に行ってみる

どうもこんばんは。
ひどいご無沙汰しております。
髙橋大地です。

今日はパワースポットという存在について自分なりに解釈した話をさせていただきます。
どうしてもパワースポットというのはスピリチュアルな香りが漂い、信じる人、信じない人に分かれるかと思います。
僕も人に言われるパワースポットは信じないタイプです。
誰かが言う、「ここに行くと力を貰える」というのは、ナメック星まで行かなきゃ駄目だと思っているし、何も思い入れの無い観光地でそれが成されるか?という疑問になるのです。観光で行くのはパワースポットとしての目的でなく、単純に面白いけど。

こんな僕にも実はパワースポットがあるのです。
それは、サウナでございます。
そう、わざわざ苦手な暑さに飛び込む、サウナです。
僕にとってサウナは、暑さに弱い自分を戒めるために入るだけの存在、または「お金払ったし、普段できない体験をしとかなければ」という程度の存在なのです。
しかしながら、サウナでふとアイデアがポッと浮かんだりします。
すごく嫌な気持ちでサウナに入ると、思考が良い意味で停止し、悪い考えが浮かばなくなるということに気づきました。
そのままニュートラルな状態で汗を流していると呆けてきます。こうして無意識のリミットが外れ、何かが浮かんでくるのでは?と思うようになりました。

さて、話は変わり、カラーバス効果。
有名な話で、「意識するとやたらと目に止まるようになる」というものです。
上記したように、なんとなく負の感情が溜まり、「こりゃたまらん」と思った時です。(貯まるのか貯まらないのかどっちなのっていう言葉遊びを織り交ぜる当たりにセンスを感じます笑)
その時に、「サウナに入るとどうしてアイデアが浮かぶんだろう。いやいや、よく考えたら悪いことを考えれなくなるよな。よし、じゃぁ今でしょ林」ってなりました。
こうして夜勤の明けの日、車に乗ってカーナビに写ったTV番組に目を止める。
「サウナにハマる。サウナの入り方」
こんな趣旨のコーナーがやってたのです。
これはもうカラーバス効果で説明はできないでしょう。完全に引き寄せの法則とかその類です。
こうしてサウナの入り方を学習し、入る。
ざっと述べると「サウナ」→「水」→「常温で休憩」→loopらしいです。
かなりキマりました。目の焦点は合わない、目眩はするで完全に「キマってる人」。
でもやはりアイデアが浮かぶのです。
そこで冒頭に戻り、パワースポットの話。
頭の中がニュートラで自然な状態になる場所を指すのかなと。
神秘的なモノに触れると人は、信仰心がなくても「神々しい」と思うでしょう。こういった感動が頭をニュートラにし、「力が与えられた」と感じるのではないか。
つまりパワースポットはきっとあるのだと思います。
若干理屈こねてまいりましたが、サウナ行くかな→TV番組がちょうど放映…これはどうしようもなく偶然。
パワースポットをスピリチュアル的に感じるのも少しだけ理解したのでした。

なお、その時のアイデアを形にしました。
大したアイデアじゃないかも知れませんし、既存のモノの組み合わせです。
ドヤると恥ずかしいレベルなのでドヤりませんが、後日ちょっとその話もできればなと思います。